« 2008年5月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年7月

東京第一教区の喜多見ヤングミセスの集い

エコログの記念すべき最初の投稿がありました。東京第一教区青年会ヤングミセス寄田 さんからメールをいただきました。

『本日7月4日、東京第一教区青年会ヤングミセスに、5つ目の集い会場が誕生しました~!喜多見ヤングミセス。会場リーダーは田中さん!
 参加者は、同じ単青青年会の池田さんと寄田。そして神の子ちゃんが3人~。総勢6名の参加者でした。
 開会前にまず、聖歌を歌いました。『堅信歌』内なる声を聞く・・・歌い終わった直後に、会場リーダーの田中さんが「ジーンとしましたぁ」との言葉に、私も一瞬こみ上げる何かを感じました。
開会の祈り、田中さん。
その後、自己紹介を含め一言ずつ。
 発会にあたって、田中さんは二人の子供の親になり、親としての徳積みをしたいと動機を話してくださいました。

002 006 その後、谷口雅宣先生著『太陽はいつも輝いている』を輪読!
神の子ちゃんも
ママと一緒に輪読~!

 

009 011 輪読ののち、夏のグリーンカーテンを目指して、みんなで朝顔の種を蒔きました。この種は、田中さんが兵庫教区にいらっしゃったときから、育てている朝顔だそうです。生長の家発祥の地、神戸生まれの朝顔です・・・。

018 024 このポットはこのまま土の中に埋めると、分解するとのことです。田中さん宅は、グリーンカーテンを作るために、二階のベランダからネットをつるしていました。そこに朝顔の蔓がつたうのです!

夏はエアコン要らないくらい、涼しいとのこと・・・。私も6つのポットを頂いてきました!早速ホームセンターでネットを買って来ようと思っています。

030 032 お昼に、田中さんがお手製のパンとサラダを用意してくださいました~。このパンの美味しさを・・・文章にするのがとっても難しいけれど、フッカフカのパンにクリームチーズが入っていました。もぉぉぉ、いくらでも食べられそうな・・・すっごく美味しいパンでした。

みんなで輪読をして、朝顔を植えて、そして美味しいお食事~。心と体が満たされて、あぁ~なんて幸せなんでしょう。
閉会の祈りのあと、解散となりました。
会場リーダー、参加者ともに終始ニコニコ顔での集いでした。

以上・・・報告リポートでした。』

初夏にふさわしく、朝顔のグリーンカーテンを作ることを取り入れた誌友会の投稿ありがとうございます。今後は、朝顔の成長も投稿下さるとより楽しみが広がりますね。

| | コメント (14)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年10月 »